デリヘルのマナーを徹底解説!NGとなる禁則事項や女の子との接し方を紹介

~人気当たり嬢発見サイト~

デリヘルのマナーを徹底解説!NGとなる禁則事項や女の子との接し方を紹介

デリヘルのマナーを徹底解説!NGとなる禁則事項や女の子との接し方を紹介

デリヘルを利用するときには、マナーを守らなければいけません。マナーを守らないと、女の子に嫌われたりお店から出禁になったりします。そこで本コラムでは、デリヘルのマナーについて解説します。デリヘルで遊びたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

「デリヘルでやってはいけないことを知りたい」

「デリヘルを利用してみたいけれど、マナーがわからない」

「デリヘルで女の子に嫌われたくない!」

デリヘルの利用に慣れていない方は、デリヘルのマナーがわからない場合もあるでしょう。

実際、デリヘルでは禁止行為や暗黙のマナーがいくつかあります。

マナー違反をすると、女の子に嫌われたりお店を出禁にされたりします

そのため、デリヘルを利用するときには、しっかりとマナーを守らなければなりません。

そこで、このコラムではデリヘルのマナーを徹底解説します

デリヘルの禁止行為から守るべきマナーまで詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

【このコラムでわかること】

  • デリヘルで絶対に禁止されていること
  • デリヘルで守りたいマナー
  • デリヘルを利用するときの身だしなみ
  • デリヘルの女の子との接し方

デリヘルで遊ぶならこちら

デリヘル利用のマナー【禁則事項編】

デリヘル利用のマナー【禁則事項編】

まずは、デリヘルで絶対にやってはいけないことを見ていきましょう。

  • 本番行為の強要をしない
  • 盗撮をしない
  • 酩酊や泥酔状態で利用しない
  • 体調が優れないときは利用しない

以上の行為をしてしまうと、出禁になります。

最悪の場合は逮捕されてしまうので、絶対に行わないようにしてください

怒っている大森圭介
どのデリヘルでもやってはいけない禁則事項だよ!

本番行為の強要をしない

デリヘルでの本番行為は違法行為にあたるので、厳禁です

本番行為とは、男性器を女性器に挿入する行為を指します。

ゴムや中出しの有無は関係ありません。

本番行為の強要はもちろん、打診するような行為もNGです。

「本当はいれてほしいんでしょ?」「なかにいれたいなあ」などといった言葉は禁止です。

女の子が気持ち良さそうにしていても、女の子は「いれてほしい」と思っていません。

冗談でも言わないようにしましょう。

本番強要をしたなら、お店側から出禁を言い渡されることもあります

本番強要を匂わせた瞬間にプレイが中断されてしまうので、注意してください。

怒っている大森圭介
プレイの一環として「いれてほしいんでしょ」と言いたくなるかもしれないけれど、絶対に言わないようにしてね!

盗撮をしない

盗撮はそもそも犯罪行為なので、デリヘルに限らずやってはいけません。

「バレなきゃセーフ」の軽い気持ちで盗撮をすると、逮捕や裁判などとんでもない自体になりかねないので絶対にダメです。

どうしても女の子とのプレイを記録に残したいなら、撮影オプションを活用してください。

撮影オプションなら、女の子とお店のチェックを受けて、合法的に撮影ができます。

酩酊や泥酔状態で利用しない

酩酊や泥酔の状態だと、以下のようなリスクがあります。

  • 酔って暴力的になる
  • 酔ってシャワーを浴びると転倒したり昏倒したりする
  • 酔うと血圧が下がり、勃起しにくくなる
  • 酔うと感覚が鈍り、気持ち良さが減少するため射精できない
  • 突然嘔吐して、女の子の衣服や持ち物を汚す

そのため、酩酊・泥酔状態の場合はお店側が予約の段階で断ります

もちろん、意識がはっきりと保てている「ほろ酔い」の状態であれば予約できます。

しかし、少しでもふらついたり具合が悪いと感じていたりするなら、自主的にデリヘル利用は避けてください

基本的には素面での利用を想定しているので、お酒を飲んで利用しないのが一番です。

また、ほろ酔い状態でも、女の子のためにも口臭ケアや歯磨きはしっかりと行いましょう。

泣いている大森圭介
酔っ払いの相手が大変なのは、デリヘルに限らないよね……。

体調が優れないときは利用しない

体調が優れないときには、デリヘルを利用しないようにしましょう

もしインフルエンザや性感染症だった場合、女の子に感染させるリスクがあります

その女の子は待機所でしゃべったり、次のお客さんと会ったりするので、感染を広げてしまいます。

そのため、調子が悪いと感じたらデリヘルを利用せずに療養するようにしてください。

大森圭介
いつもと体調が違うと感じたら、デリヘルを利用しないようにしようね!

デリヘル利用時のマナー【身だしなみ編】

デリヘル利用時のマナー【身だしなみ編】

続いて、デリヘルを利用するときのマナーを見ていきましょう。

マナーを守れていないと、女の子が辛いと感じてしまう場合があります

あまりにもひどいときにはNGを出されてしまう場合があるので、身だしなみはきちんと整えておいてください。

以下の項目を参考に、身だしなみを整えてデリヘルを利用しましょう。

  • パリッとした清潔感のある服装を選ぶ
  • ヒゲや爪は事前に整えておく
  • 体調面は万全の状態にしておく

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

大森圭介
女の子に好感を持ってもらうためのポイントを説明するよ!

パリッとした清潔感のある服装を選ぶ

デリヘルにはドレスコードが存在しないので、どんな服を着てもルール上は問題ありません。

ただ、一般常識として清潔感のある服装のほうが女の子は好感を持ちます

あまりにも汚れている服や臭いのする服を着ていると、印象を損ねてしまう場合もあるので注意してください

具体的には「女性とデートするときの服装」を意識すると、好印象につながります。

どうしても服装に迷うなら、スーツを着るのもおすすめです。

泣いている大森圭介
女の子に「清潔感がないなあ」と思われながらプレイするのはいやだよね……。

ヒゲや爪は事前に整えておく

デリヘルで遊ぶ前に、ヒゲや爪を整えておきましょう

女の子は、ヒゲに触れると痛いと感じてしまいます。

また、無精ヒゲがあると清潔感を損なってしまうため、きれいに剃っておくのがマナーです。

さらに爪が長いと、女の子の肌や女性器を傷つけてしまう場合があります。

そのため、ヒゲや爪はデリヘルを利用する当日に整えておいてください。

泣いている大森圭介
ヒゲや爪がだらしなく伸びていると、女の子からの好感度がガクッと下がっちゃうよ。

体調面は万全の状態にしておく

デリヘルを利用するときには、寝不足や疲労困憊の状態は避けるようにしましょう

寝不足だと勃起不全や精神的な余裕のなさにつながる可能性があり、プレイを存分に楽しめません

また、女の子に迷惑をかけてしまう場合もあります。

風邪のような症状があるときも、利用を避けてください。

万全の状態で利用したほうが、気持ち良く満足度の高いプレイができます。

笑っている大森圭介
体調がよいときにたっぷり遊ぼうね!

デリヘル利用時のマナー【女の子との接し方編】

デリヘル利用時のマナー【女の子との接し方編】

デリヘルを利用するときには、女の子との接し方にも注意しなければいけません。

女の子は仕事でプレイをしています。

具体的には、以下の点に注意してください。

  • 過激なプレイを強要しない
  • 相手の連絡先などプライベートな話に介入し過ぎない
  • 上から目線で説教をしない

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

過激なプレイを強要しない

女の子に過激なプレイを強要しないようにしましょう

  • 女の子に触れる力加減が強い
  • 女性器に指をガシガシといれる
  • 肌にかみつく
  • イラマチオをする

これらの行為は、女の子に苦痛を与えてしまいます。

AVで見るような過激なプレイは女の子を物理的に傷つける危険性があります

「こうすれば気持ち良くなるだろう」と過激な行為はせずに、女の子には優しく触れるようにしてください。

また、興奮してしまい、力が強くなってしまうケースもあります。

そのため、無意識に過激なプレイをしてしまわないように注意してください。

怒っている大森圭介
指を激しく出し入れする行為は「ガシマン」と呼ばれていて、女の子に嫌がられているよ!

相手の連絡先などプライベートな話に介入し過ぎない

女の子と仲良くなりたいのはわかりますが、女の子にプライベートな連絡先を聞くのはNGです

女の子はあくまでプレイ時間内で性的サービスをしていることを心得ておきましょう。

もちろん、会話を盛り上げるための以下のような無難な質問はOKです。

  • 「休みの日は何をしているの?」
  • 話題のドラマや映画の話
  • 好きな食べ物の話

このような軽い世間話をして、会話を盛り上げてみてください。

「お店を通さないでご飯にいかない?」といったプライベートなデートに誘うと嫌がられるので、注意してください

怒っている大森圭介
あくまで自分は「お客さん」という意識を忘れずに!

上から目線で説教をしない

「客のほうがお金を払っているから偉い」と思ってしまい、優越感から説教をしてしまう人がいます。

「こんな仕事をしてないで、ちゃんとした仕事をしなよ」

「ほかの子はサービスいっぱいしてくれたのに、きみはサービスが足りないね」

このような説教をしても、意味がありません。

説教は暴力ではありませんが、女の子に精神的な負担を与えてしまいます

上から目線で説教をしないように気をつけましょう。

最悪の場合は、店側から出禁にされる可能性もあります

また、説教をするつもりがなくても、社会への不満をだらだらと話したり、過度な自分語りをしたりしても嫌がられてしまう場合があります。

ちょっとした悩みがあって相談をしてみるのはOKですが、女の子に文句をぶつけるようなことはやめましょう。

怒っている大森圭介
説教をしても、女の子にとっては「余計なお世話」だよ!

デリヘル利用時のマナー【その他編】

デリヘル利用時のマナー【その他編】

デリヘルを利用するときには、お互いのためにもしっかりとマナーを守りましょう。

具体的には、以下の点に注意してみてください。

  • お店の外で女の子を見かけても話しかけない
  • SNSでの連絡は最低限の距離感を保つ
  • 頻繁な予約キャンセルは避ける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お店の外で女の子を見かけても話しかけない

たまたま街中で女の子に遭遇する場合があります。

しかし、女の子には話しかけずにスルーするのが最適です

お店の外は、女の子にとってはプライベートの時間です。

オンオフを切り替えたい女の子が多いので、外でお客さんから話しかけられるのを嫌がる女の子は少なくありません。

しつこく話しかけたりすると、女の子によってはストーカー扱いされてしまう場合があります

デリヘル嬢
プライベートでお客さんに話しかけられると、テンションが下がっちゃう……。
大森圭介
プライベートで仕事の関係者に話しかけられたくないのは、女性でも男性でも変わらないね。

SNSでの連絡は最低限の距離感を保つ

お店によっては集客用に女の子のSNSアカウントを開設している場合があります。

SNSアカウントを通して予約を受け付けていることもあるので、男性にとっては気軽に話しかけられると感じる人もいるかもしれません。

しかし、女の子にとっては仕事用のアカウントです。

お客さんの情報管理をしているため、あまりにも話しかけられると手間がかかってしまいます

そのため、女の子のSNSアカウントに頻繁に話しかけるのは避けましょう

一言、二言程度の会話がおすすめです。

デリヘル嬢
SNSにたくさん話しかけられると仕事が増えちゃうから困る……。
泣いている大森圭介
SNSアカウントを見てテンションが上がる気持ちもわかるけど、ほどほどにしよう。

頻繁な予約キャンセルは避ける

予約キャンセルは、お店に迷惑をかけてしまうこともあります

やむを得ず予約をキャンセルするときには、なるべく早めにお店に連絡をしましょう。

悪気がなかったとしても、頻繁に予約をキャンセルしてしまうとお店側から出入り禁止になってしまう場合があります

怒っている大森圭介
元デリヘルスタッフの俺も感じていたけれど、予約キャンセルを頻繁にやられると困るんだよね。

禁則事項やマナーを意識して、デリヘルを楽しみましょう!

禁則事項やマナーを意識して、デリヘルを楽しみましょう!

【デリヘルの禁則事項やマナーまとめ】

  • デリヘルでは本番強要・盗撮・泥酔状態の利用は絶対にしてはいけない
  • デリヘルは清潔感のある格好をして、体調を整えて利用する
  • デリヘルの女の子に横柄な態度をとってはいけない
  • デリヘルの女の子に過度にアピールしないようにする
  • 頻繁な予約キャンセルは迷惑になるので避ける

デリヘルの禁則事項やマナーをまとめました。

デリヘルは、節度を持って利用しましょう

とくに禁則事項を破ってしまうと、出禁になったり、最悪の場合は逮捕されたりしてしまいます

そのほかにも、お店や女の子に迷惑をかける行為は行わないようにしてください。

デリヘルはマナーを守って楽しみましょう。

おすすめの風俗情報

風俗についてもっと知りたい

おすすめの女の子

エリアから風俗嬢を検索